エンジニアが働きやすい会社であるために

ストレスなく働ける職場づくり

「仕事がたいへん」「残業が長い」というイメージをエンジニアに持たれている方もいらっしゃるでしょう。当社はそのイメージをくつがえしたい。そのうえで、まず必要なことは長時間の残業が生じない環境を整えることだと考えます。

当社に所属するエンジニアは依頼を受けたお客さま(クライアント企業)先での勤務となるため、わたしには現場の状況がみえません。そこで、エンジニアには、現場で何かあった際には逐次フィードバックするように、と伝えています。たとえば、「ここ最近残業が増えがち」「仕事の振り方が厳しい」などといった報告が入れば、わたしがすぐにお客さま(クライアント企業)へ直接連絡するようにしています。多くのお客さまとは、信頼関係を構築できているため、改善はスピーディ。経験豊富な方にとっても、経験が浅い方にとっても、安心できる取り組みだといえるのではないでしょうか。

8割以上が元請け案件だから給与も安定

下請けや孫請けの仕事が多くなると、エンジニアに支払われる給与は低くなりがちです。当社は大手企業をはじめとして、8割以上が元請け案件なので、当社所属のエンジニアは相応の給与を安定して得ることが可能です。なお、昇給は年1回実施し、賞与は年2回支給しています。

マネジメントスキルを学びながら稼げる「PM手当」

当社にはユニークな手当があります。それが「PM手当(プロジェクト・マネージャー手当)」といわれるものです。

当社は、40名ほどの外部のパートナーエンジニアに協力してもらいながら仕事をしており、当社所属のエンジニアは彼・彼女たちのタスクやスケジュールをマネジメントする必要があります。

PMになれば1人当たり1万5,000円の「PM手当」が支払われますが、エンジニアとしての経験が浅くてもPMには立候補が可能です。マネージャーとしての経験を積みたい方は、ぜひ積極的に手を上げてほしいと思います。

さらにエンジニアが自由に仕事できる環境を整備

今後も、さらに働きやすさを追求していきたいと思っています。お客さま(クライアント企業)とも話し合いながら、よりエンジニアがやりがいを持って仕事に臨める環境を構築していく予定です。