人事による、3つの自慢ポイント

幅広い実務経験でスキルアップできる

指示されたことをこなすのではなく、自らの裁量のもとシステム開発に携われるので、窮屈さを感じることはありません。また、現場はもちろんマネジメントポジションまで経験できるので、知識や技術に加えて、コミュニケーションスキルまで幅広く身につけられるでしょう。独立や企業コンサルタントになることを考えている方にとって、うれしい環境だといえるのではないでしょうか。

面接時や入社後は、代表に自分の理想のキャリアプランを伝えてみてください。ご自身の成長につながるであろう案件を紹介してもらえますから。また代表や同僚からのアドバイスも糧になることと思います。

社長との面談もあり、ストレスなく働ける

元請け案件が多いので、給与は比較的高い方ではないでしょうか。また外部のパートナーエンジニアのマネジメントに携わると、1万5,000円の「PM手当」が毎月の給与に加算されます。努力や成果にはしっかりと報酬を還元するようにしています。

就業時間については、残業が少なく、案件にもよりますが土日休みが多いため、仕事とプライベートを無理なく両立することができるでしょう。いい仕事には、プライベートの充実が欠かせませんからね。

また、お客さま(クライアント企業)先で少しでも働きにくさを感じたときは、気兼ねなく代表に相談・報告してください。残業時間やタスク量の改善に代表自ら乗り出してくれるので、きっと心強さを感じていただけることと思います。さらに月に1度、代表と面談できる機会を設けており、そこで仕事の悩みや、今後のキャリアについて相談することができます。

若手のうちから、スキルを磨ける

若手だからといってサポートに回る必要がなく、開発の最前線で経験を積んでいくことが可能です。現場の空気感を肌で感じながら、さまざまな知識やトレンド技術を身につけられるため、ご自身が思う以上にスピーディに成長している、という実感を味わえるでしょう。

プロジェクトマネージャーまでキャリアステップを上がっていくには、多くの段階を経ることが一般的だと思いますが、当社ではいちエンジニアとして開発に携わりながら外部のパートナーエンジニアのマネジメントにも関われるため、ヒトを動かすノウハウも効率的に吸収することができます。できる限り早く、一足飛びに成長したい。そんな意欲を持っている方にはうってつけの環境だといえるでしょう。